EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

兜町カタリスト

03_katakome41.jpg
<兜町カタリスト>

「雇用統計通過」

週末のNYダウは191ドルの18543ドルと反発。
NASDAQは54ポイント高の5221ポイントと3日続伸。
S&P500は18ポイント高の2182ポイント。
NASDAQは約1年ぶりの過去最高値更新。
S&P500も今年8回目の過去最高値更新。
市場予想は18万人増だった雇用統計の非農業部門雇用者数は25.5万人増で着地。
前月分は29.2人増に上方修正。
失業率は4.9%。平均時給の伸び率は4月以降で最大となった。
好調な雇用統計好調を受けて9月の利上げ確率は28%まで上昇した。
「労働市場の順調な回復は、昨年12月以来となる利上げ再開の追い風になりそう」との声も聞かれる。
先週までにS&P500採用銘柄の約75%が第2四半期決算を発表。
77%の企業は利益が予想を上回った。
56%の企業は売上高が予想を上回った。
市場関係者の業績見通しは5.8%減から2.7%減になり業績底打ち感を好感している面も見逃せない。
NY株式市場はしばらく熱い夏となりそうな気配。

週末の日経平均株価は44銭安と小幅反落。
下落幅は2年4ヶ月ぶりの小ささだった。
米雇用統計を待ち慎重な様子見モードだったが、
結果は非農業部門雇用者数が25.5万人増と市場予想の18万人増を上回って着地。
シカゴ225先物終値は16410円、大証夜間取引終値は16430円と大きく上放れた。
騰落レシオは96%、サイコロは5勝7敗で41.7%。
過熱感は全くないところで上放れる展開に期待したい月曜日。
日経平均採用銘柄のPERは13.51倍。
EPSは1203円。
少なくとも14倍水準の16842円くらいは早々に復活して水準。
「NT倍率」が急拡大しているとの指摘がある。
12.69倍は2013年12月25日以来2年8ヶ月ぶりの高水準。
背景は日銀によるETF買い入れの思惑とされている。
一方で東証マザーズ市場の売買代金は594億円。
13営業日連続で1000億円下回っている。
数日は主力中心の指数採用銘柄活況の継続になる可能性が高い。
8月8日で末広がり。
雇用統計の夜のスタジオジブリのアノマリーも跳ね返してくれようか。

全体の67.1%が通過した4~6月期の決算集計状況。
4~6月売上高はマイナス6.5%、経常利益マイナス18.2%、純利益マイナス23.1%。
通期売上高はマイナス2.0%、経常利益マイナス3.8%、純利益プラス4.7%。
微妙な感じとなってきた。
「3月期企業の第1四半期決算もほぼ終わり、今週から再評価が始まる。
目立つのは『「減益でも株高』となるケース。
「輸出企業の業績は思ったほど悪くない」という声もある。

「株式市場で、物色動向に変化」と日経ヴェリタス。

これまで買われ続けてきた成長(グロース)株が売られ、
売られてきた割安(バリュー)株が買われる展開。
きっかけとなったのが、日銀のETF購入額倍増。
日銀の追加緩和以降目立っているのが、小売りや食品、医薬品などの内需株の下落。
一方、商社や金融、自動車など割安に放置されていた景気敏感株は上昇。
騰落率は7月28日と8月5日の騰落率比較
【PBR1倍割れの銘柄が買われる】

第一生命(8650)騰落率10.7% 三菱商事(8058)8.6%
りそなHD(8308)7.6%、 野村HD(8604)7.1%
富士通(6702)6.7% 三菱UFJ(8306).0%
【高PER銘柄が売られた】

明治HD(2269)▲11.2% 大塚商会(4768)▲10.4%
良品計画(7453)▲9.5% 味の素(2802)▲9.2%
キッコーマン(2801)▲5.9% 伊藤園(2593)▲8.8% 


◇━━━ カタリスト ━━━◇

カイオム(4583)・・・動兆

カイオムバイオサイエンスに注目する。
同社は独自の抗体作製技術を持つ理研発の創薬ベンチャー。
固形がんを治療する抗体候補物質LIV-2008bに期待。

(兜町カタリスト櫻井)
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 07月17日号 プレミアム版 先行配信! 5月稼足銘柄 無料公開中!6月29日終値で189%↑ 148%↑と驚異のパフォーマンス!
07月17日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

株式透視論 2018
発売中

07月16日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2018年】
【07月】2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。