EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

08月04日 相場概況(大引け)

march01_001.jpg 日経平均株価(大引け)=3日ぶり反発171円高、後場に買い意欲高まり
25.png 【大引け概況】
4日の東京市場は、前日の米国株高や為替の円高一服を背景に買いが優勢で始まったものの、一巡後は売りに押され、日経平均は一時1万6000円大台を割り込む場面もあった。
しかし、後場寄りに情勢が一変、大口のインデックス買いが入り、日経平均株価は3営業日ぶりに反発し前日比171円78銭高い1万6254円89銭とこの日の高値圏で取引を終えた。

日銀の岩田規久男副総裁の講演での発言をきっかけに、海外ヘッジファンドとみられる投資家の「円買い・先物売り」の動きが強まり、円相場が1ドル=100円台をつけると1万6000円台を下回った。
その後再び1ドル=101円台前半と円安が進んだことで、輸出関連企業の採算悪化懸念が後退。買い安心感が広がった。

14時30分すぎ、日銀の岩田規久男副総裁が会見で、9月の金融政策決定会合での「総括的な検証」で「緩和縮小はありえない」と発言した。その後一段と円安が進み、日経平均の上げ幅は一時180円を超えた。

JPX日経インデックス400は反発し、前日比105.30ポイント高の1万1541.05だった。東証株価指数(TOPIX)も反発し、11.01ポイント高の1282.99だった。

東証1部の売買代金は概算で2兆4633億円。売買高は22億7559万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1159と全体の約59%を占めた。値下がりは717、変わらずは94銘柄だった。

1009ko.jpg 個別では、決算発表を控えたトヨタや、スズキやホンダ、富士重工業など自動車株が上昇した。値がさ株のファストリが買われ指数を押し上げた。野村HDや大和など証券株も高い。ブイ・テクノロジーもプラス圏に切り返した。ダイセル、旭ダイヤモンド工業が大幅高。好決算評価で住友精化、イソライト工業などが商い活況のなか値を飛ばした。

一方、KDDIやNTTなど通信株が下げ、明治HDやアサヒなど食品株の一角も安い。アステラスなど医薬株は下落した。業績下方修正のJUKIが急落。カカクコム、パーク24の下げも目立つ。合併に絡む不透明感の高まりが嫌気され、昭和シェル石油と出光興産も売られた。

東証2部株価指数も続落した。大引けの2部指数は、前日比13.8ポイント安の4180.29となった。
個別銘柄ではジースリーHDが一時ストップ安。安川情報、ヨネックス、ウインテスト、DITが売られた。一方、エイチワンがストップ高。ゼット、野崎印、オンリー、ゼニス羽田、ローツェや大黒屋が上げた。



【市況】日経ジャスダック平均続落、ドローン関連銘柄賑わう

1009ko.jpg 日経ジャスダック平均株価は続落した。終値は前日比4円47銭安い2453円31銭だった。日経平均株価は日銀による上場投資信託(ETF)の買いが前日に比べ倍増しているとの観測が浮上して午後に上昇した。
投資家の関心が1部市場の大型株に向かったことで、新興企業向け株式市場では売買が増えず、さえない展開が続いた。
ジャスダック市場の売買代金は概算で277億円、売買高は6606万株だった。8月は売買代金が300億円を下回る日が続いており、市場では個人投資家の投資意欲の減退が指摘されている。
個別銘柄ではプロルート、マクドナルドやセプテニHD、セリア、日本ラッドが下落した。半面、1~6月期の業績予想を上方修正したタツモ、ダルトンがストップ高。極楽湯は一時ストップ高と値を飛ばし、ドーンやアクモスなどドローン関連銘柄は上昇した。




【市況】東証マザーズ指数続落、さえない展開が続く

topix3.jpg 東証マザーズ指数は続落した。終値は前日比2.61ポイント安い922.74だった。
個別銘柄ではアイビーシー、モブキャス、インベスターズC、イトクロ、そーせい、ミクシィ、インベスCが下落した。一方、Eガーディアンがストップ高。モバファク、UNITED、総医研、ITM、イグニスが上昇した。


大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 11月14日号 プレミアム版 先行配信! 9月稼足銘柄 無料公開中!10月31日終値で187%↑ 132%↑と驚異のパフォーマンス!
11月14日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

相場手控え 発売中

11月13日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2017年】
【10月】1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


■25(月)
【国内】
安部首相が会見 衆院解散表明の見通し
9月月例経済報告
《決算発表》
大光、あさひ

【海外】
米8月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米9月ダラス連銀製造業活動指数(23:30)
独9月Ifo景況感指数(17:00)
《米決算発表》
カーニバル・コーポレーション

■26(火)
【国内】
8月企業向けサービス価格指数(8:50)
7月19・20日開催の日銀金融政策決定会合議事要旨
40年国債入札
9月末権利付き最終日
《決算発表》
ライトオン

【海外】
イエレンFRB議長講演
米7月S&Pコアロジックケースシラー住宅価格指数(22:00)
米8月新築住宅販売件数(23:00)
米9月CB消費者信頼感指数(23:00)
米9月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米2年国債入札
《米決算発表》
マイクロン・テクノロジー、ナイキ


■27(水)
【国内】
《決算発表》
ニトリHD、西松屋チェーン

【海外】
米8月耐久財受注(21:30)
米8月中古住宅販売仮契約(23:00)
米5年国債入札

■28(木)
【国内】
臨時国会召集、冒頭に衆院解散の見通し
2年国債入札
《決算発表》
ハイディ日高、スター精密

【海外】
NZ準備銀行金融政策決定会合
米4-6月期GDP確定値(21:30)
米8月卸売在庫(21:30)
米9月カンザスシティ連銀製造業指数(9/29 0:00)
米7年国債入札
《米決算発表》
アクセンチュア、マコーミック、コナグラ・ブランズ

■29(金)
【国内】
8月消費者物価(8:30)
8月失業率・有効求人倍率(8:30)
8月家計調査(8:30)
8月鉱工業生産(8:50)
8月商業動態統計(8:50)
8月住宅着工件数(14:00)
9月20・21日開催の日銀金融政策決定会合「主な意見」
《決算発表》
アダストリア、ハローズ、DCM、ミルボン、ストライク、スギHD、ケーヨー

【海外】
日中国交正常化45周年
財新中国9月PMI製造業(10:45)
英4-6月期GDP確報値(17:30)
米8月個人所得(21:30)
米8月個人支出(21:30)
米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)

※株式スケジュールは予定の為、変更される場合があります。

櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。