EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

兜町カタリスト

03_katakome41.jpg
<兜町カタリスト>

「AKBの方が?」

週末のNYダウは119ドル安の17865ドルと続落。
「原油先物価格の下落と世界経済への懸念再燃で市場心理が悪化」との解釈。
23日の英国のEU離脱投票を控え安全資産志向が上昇という見方もある。
週間ベースではNYダウが0.3%上昇。
NASDAQ、S&P500が0.1%の下落。
S&Pは2月の安値から13.3%反発したが勢いの陰りが見えてき始めたという指摘も聞かれる。
FOMC、英国のEU離脱、米大統領選挙など波乱要因には事欠かない。
弱気筋の代表のジョージ・ソロス氏が長い休止期間を経てトレーディングを再開と報じられた。
ソロス氏は最近世界経済の先行きと、市場が近く大きく変動することへの懸念から
大規模な弱気のポジションを取るよう指示したという。
「さまざまな経済・政治問題が世界を苦しめている中で、
今が売りでひともうけの好機とみている」と。
得てしてこういう報道とは逆に相場が動くことが多いもの。
投資心理は揺れ動いているだけと見た方が良いかも知れない。
興味深いのは市場予想の4分の1以下の着地だった5月の雇用統計。
噂されているのは推計ミス。
これまでも特殊要因で雇用者数が急増・急減することは数多く発生。
「推計を出すための計算式がうまく機能していない」との指摘もある。
今週はFOMC。
今回は追加利上げ見送るとの見方。
利上げ=景気良好なのか、利上げ見送り=景気後退なのかの分かれ道でもある。

週末の日経平均株価は67円安。
メジャーSQ値は16639円11銭で通過。
「今週は日米で重要な金融会合が控えているから、それまで動けない。
相変わらず、為替の動きが不気味だが、これも英国の国民投票まで睨みあう、
という展開がごく常識的」と市場の声。
加えて「ドル円の105円台を試した後のドルの戻りが弱かった。
すぐに105円再チャレンジとはいかないだろう」と為替市場関係者。
日銀金融政策決定会合での追加金融緩和への期待はまたある。
しかし黒田日銀は今のところ慎重姿勢。
「限られた緩和カードをそうやすやすとは切れない」と見る向きも多い。
シカゴ225先物の終値は16290円で大証先物比240円安。
安値は16185円。
下値トライとなる可能性もある。
高値16740円が高く見えてきた。
10年国債利回りはマイナス0.155%と過去最低で安全資産としての債券志向は変わらず。
一方で株の空売り比率は47%まで上昇。
昨年9月29日の43.4%という過去最高を更新した。
空売り比率の過去最高更新は反発のサインでもあるが、数日のタイムラグは必要だろうか。
「ジョージソロス氏の売り出動が逆指標になってくれれば良い」という声も聞かれる。

英国のEU離脱選挙よりも日本の参議院選挙よりも話題のある選挙。
それは6月18日のAKB総選挙だという。
主力銘柄は本当の選挙で動けず。
しかしマザーズ指数は「神の手」のゲームなどで盛り上がりの展開。
日経平均株価は週間40円の下落(週足は陽線)。
「主力株とマザーズの盛り上がりの差が日に日に拡大」という声も聞かれる。
因みに日経JASDAQ平均は5か月ぶりの高値を更新した。

・・・・・・・・・・
《兜町ポエム》

「コロコロの声」

株の声が聞きたくて
板の声に耳澄ませ
株の声が知りたくて
材料のゆくえ探してる

上がる そう思うほどに
買いたい が大きくなっていく
板の呟き板の囁き
株の声のように感じるんだ

目を閉じれば聞こえてくる
相場のコロコロした笑い声
声に出せば届きそうで今日も歌ってる
場の声に乗せて

株の声が聞きたくて
板の声に耳澄ませ
株の声が知りたくて
材料の声を探してる

板の中に浮かんでは消える
子供のように無邪気なチャート

売りの声よ買いの声よ
株の声よ相場の声よ
買いの声よ売りの声よ
僕の夢を乗せて行け

届くといいね

◇━━━ カタリスト ━━━◇

DWTI(4576)・・・動兆

DWTIに注目する。
同社は三重大学発バイオベンチャー。
化合物ライブラリーに特色。
緑内障治療薬に期待感。
H-1337は4月に米国アリスタ社と戦略的オプション付き基本契約を締結。
最大9700万ドル受領の可能性がある。
将来的には神経・循環器・呼吸器系疾患もターゲットに。

(兜町カタリスト櫻井)
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月14日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】1週
【8月】5週4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。