EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

兜町カタリスト

03_katakome41.jpg
<兜町カタリスト>

「6月6日に雨ザーザー降ってきて」

週末のNYダウは31ドル安と3日ぶりの反落。
NASDAQも8日ぶりの反落となった。
もともと減少が予測されいた雇用統計は非農業部門雇用者数が3.8万人増。
大幅に市場予想の16.4万人増を下回って着地。
5年8カ月ぶりの低水準となった。
製造業や建設業の不振が響き早期利上げ観測が後退。
債券高株安ドル安円高となった。
夏の間に利上げが実施されるとの観測は一気に後退。
6月利上げの確率は4%と前日の21%から低下。
7月利上げの確率も34%と、前日の58%から低下。
「少なくとも11月まで利上げはない」という声まで聞かれている。
ただ今回の雇用統計は一時的要因も多かった。
一つは米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズのストライキ。
あるいは悪天候による建設部門の雇用の落ち込みなど。
時間当たり賃金は増加、失業率は5%→4.7%まで低下、労働参加率は低下。
7月には上方修正される可能性が大きいと見た方が良いかも知れない。
一方で「市場は米大統領選がもたらす不安定性に注目していない」という指摘もある。
トランプ氏、クリントン氏のいずれが大統領に就任してもイエレンFRB議長の続投の可能性は低く、
株価のボラは高まるとの見方。
NY市場は反落したとはいえ下落幅は縮小。
S&P500は2100ポイントの高値水準で推移。
「雇用統計通過」で新たな展開とみても良いかも知れない。
今夜のイエレン議長の講演が注目される。

2日間で700円近い下落をみた日経平均週末は一応反発。
週間ベースでは、1.1%下落と4週ぶりの反落。
TOPIXも0.9%の下落で4週ぶり反落。
東証マザーズ指数は4.3%上昇で2週続伸だった。
想定外の米雇用統計はシカゴでの円高株安をもたらした。
ストライキや天候など不安定要因があったものの非農業部門雇用者数は3.8万人増。
5年8か月ぶりの低水準。
早期利上げ観測後退から106円台というドル安円高トレンドが225先物を直撃。
一時16260円まで下落し終値は16330円。
アッという間に25日線(16684円)、75日線(16594円)を下回った。
5月31日の16234円からわずか4日で1000円近い下落。
一目均衡の雲の下限は162219円。
あるいは25日線からの5%かい離15849円を覚悟せざるを得ない週明け。
先週末の空売り比率は42.3%と上昇。
今年1月26日の43%に迫っている。
しかし45%程度が限界とすれば悪材料はそろそろ出尽くしと見ても良いかも知れない。
今週末はメジャーSQ。
SQに向けて安いトレンドが戻ってきたと考えれば、荒れるSQ週の火曜・水曜という想定だろうか。
3月メジャーSQ値は16586円攻防戦の週とシナリオで良いのかも知れない。
長い目で見れば「セル・イン・メイ」のアノマリー。
「5月が高くなれればセル・イン・メイ」は成立しないというショーク的市場観測もある。
そこまで意地悪く相場を見る必要はなかろう。

ストボの岩本デスクが調べていた雇用統計翌週月曜の日経平均。
1月(2月5日発表)=「予想下回る」・ダウ工業株▲167ドル→日経平均▲470円安、
2月=「予想以上の大幅増加」→ダウ工業株△62ドル・日経平均▲107円
3月=「予想をやや上回る」→ダウ工業株△107ドル・日経平均、▲40円
4月=「予想をやや下回る」・ダウ工業株△79ドル・日経平均△109円
5月=「予想を大幅に下回る」・ダウ工業株▲31ドル・日経平均???
「メジャーSQの火曜は6連敗中」という声も聞かれるが・・・。
「6月6日に雨ザーザー降ってきて」では困る。

1月2月は月初から下落。
1月は21日、2月は12日に底打ち反転した。
3月はSQに向かって上昇し14日高値で31日安値。
4月は月初から下落で8日にそ底打ち、25日高値で月末大幅安。
5月はGW明けの月初安で2日に底打つ、月末高。
そして6月もまた月初からの下落。
リズムはこんな感じ。
いつかみた道と思えば下落はむしろ飼い葉の提供と考えても悪くはない。
ハーモニー的にはアコースティックの中国や原油の旋律は消えてベースの米金利問題。
時おりイベントチックな雇用統計などのティンパニーが響くといったところだろうか。
5日の新月で下がり21日の満月で上昇なんてシナリオでも良いかも知れない。

◇━━━ カタリスト ━━━◇

イーレックス(9517)・・・動兆

イーレックスに注目する。
同社は代理店通じた電力小売りが主力。
今期は2期連続の経常最高益見通し。
中期経営計画「Dash 1000」を発表。
最終年度の19年3月期に売上高673億円、経常利益70億円を目指している。
先週まで7週連続陽線、5日続伸。
1月の1345円を抜ければ青天井になる。

(兜町カタリスト櫻井)
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月29日号 プレミアム版 先行配信! 8月稼足銘柄 無料公開中!9月30日終値で275%↑ 184%↑と驚異のパフォーマンス!
09月29日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月28日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】4週/3週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。