EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

兜町カタリスト

03_katakome41.jpg

<兜町カタリスト>
「ハクビシンは吉兆?」

日経1面の見出しは「配当3年連続で最高、上場企業株主還元を重視」の見出し。
15年度の配当総額は約10.8兆円(前期9.7兆円)。
業績好調という企業も多いが下方修正した企業の9割は計画通りの配当を維持する見通し。
因みに上場企業の約2割を保有している個人投資家に入る配当は約3兆円。
これが消費につながるかどうかは期待通りではないだろうが・・・。
ただ、この増配あるいは自社株買いの動きは、一方でROEの向上につながる。
マイナス金利で現金を持っているのは「罪深い存在」という指摘は日経「スクランブル」。
上場企業のキャッシュは100兆円。
もしも動くならばマインド好転。
そのままなら。やはり羹に懲りたDNAに変化はないということだろう。
かつてはキャッシュリッチという指標は良い経営指標だった。
今はキャッシュリッチが罪と言われるのだからやるせない気もする。
というか・・・。
血と涙の結晶のキャッシュを罪悪視されることは結構酷い。
資金繰りの苦労などないアナリストや市場関係者に言われることこそ「片腹痛い」という印象。

良さそうで良さそうでもないのが4カ国による原油増産凍結の話。
1月の生産は過去最高水準だったことから一部に失望感もあり原油先物価格そのものは下落しておりチグハグ。
それでも「原油下落での株高は原油と株の相関性の低下の可能性」と言う声もある。
原油に踊らなくなれば、また為替か債券が踊り始めるのだろうか。

今日の課題は3日続伸。
すでにロンドンFTは3日続伸となったがNYダウはまだ。
日経平均の今年初の3日続伸に期待はある。
因みに三菱UFJ、三井住友、みずほは昨日そろって今年初めて3日連続で陽線。
少しは明るい兆しになってきた。
金曜のみずほの約5億株の商いが反転へのひそかな狼煙でもあったのだろう。
ただ、12日現在の信用買い残は前週比2532億円減少し2兆6797億円。
約1年3か月ブリの水準まで減少した。
「処分売り」という言葉で修飾されているが事実は追い証発生による強制売却だろう。
死屍累々の結果が2532億円の減少という現実は重い。
一方で歓喜の声が聞こえるのは信用売り残の466億円の減少。
信用売り残は5125億円でこちらは1年9カ月ぶりの低水準。
12日に松井証券経由の売り方評価損率はプラス1.84%にまでなったのだからすさまじかった。
日経平均株価の25日移動平均からの乖離はマイナス4.6%。
第一次限界水準まで戻ってきた。
騰落レシオは70.27と低水準、。
サイコロは5勝7敗で41.7%。
松井証券信用評価損益率速報で売り方はマイナス5.277%。
買い方はマイナス18.591%(12日はマイナス25.9%)。
空売り比率は42%と増加。
日経VIは38.85と高止まりだがピークの50からみれば低下。
頑張っているのは東証REIT指数で41.46ポイント高の1822ポイント。
日経平均採用銘柄PERは14.03倍(EPSは1144円)。
昨日の東証1部単純平均はマイナス3.72円の2546.40円と下落していた。

いつも幸せな相場を運んでくれる個人的なアノマリーはハクビシンとの遭遇。
以前は1匹だったが、昨夜2匹になって自宅の庭を横切った。
人影を見ると一瞬立ち止まるのも一緒。
前回遭遇したのは昨年3月30日で1年ぶりに戻ってきてくれたのは吉兆と考えたいところ。。
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄10月19日号 プレミアム版 先行配信! 08月稼足銘柄 無料公開中!09月30日終値で153%↑ 152%↑と驚異のパフォーマンス!
10月19日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2021年】
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】5週/4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2020年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】4週//3週//2週/1週
【10月】5週/4週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。