EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

02月01日 相場概況(寄り付き後)

winter_02.jpg 日経平均株価=10時、堅調 企業買収報道も追い風、東証1部の8割が上昇 1009K.jpg
【寄り付き概況】
1日、寄り付きの日経平均株価は続伸し、前週末に比べ200円ほど高い1万7700円台半ばで推移している。
日銀が前週末1月29日にマイナス金利を導入したことを好感し、欧州や米国株が総じて上昇。投資家の心理が改善し、週明けの東京市場も買いが先行している。
JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は続伸している。
外国為替市場で円安基調が続いていることも買いの勢いを支えている。

【10時の概況】
日経平均株価は前週末比219円25銭高の1万7737.55円で推移。
日銀が前週末にマイナス金利を導入すると発表し、リスク資産に運用資金が向かうと期待した買いが続いている。外国為替市場で円相場が1ドル=121円台の円安・ドル高水準を維持していることも買いを誘っている。
JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)は続伸している。

■日経平均株価 17,737.55(+219.25)
■日経平均先物 17,720(+80)
■TOPIX先物  1,453.00(+14.00)
■騰落 上昇1,545/下落333
■日経JQ 2,509.90(+29.35)
■マザーズ指数 851.02(+19.68)

朝方にM&A(合併・買収)に関連した報道があったことも好材料とみる指摘があった。日本アジア証券の清水三津雄エクイティ・ストラテジストは「自動車や鉄鋼に企業合併に関する報道が出たことも日本株にはプラス効果がある」と話す。業界再編を通じて企業規模が拡大し、採算改善などの合理化効果が期待できるという。

東証1部の売買代金は概算で1兆1788億円、売買高は11億5228万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1545と、全体の約8割を占めた。値下がりは333、変わらずは54銘柄だった。
業種別では33業種中、銀行、空運、保険を除き高い。値上がり上位ではその他金融、情報通信、不動産、電力ガス、電気機器、証券など。

日経平均プラス寄与度トップはKDDIで、日経平均を36.95円押し上げている。次いでソフトバンクが19.06円、TDKが17.65円、資生堂が11.28円と続く。
マイナス寄与度は23.54円の押し下げでファストリがトップ。以下、京セラが11.93円、中外薬が5.88円、協和キリンが4.55円と続いている。

買収観測が出た日新製鋼は大幅高。エプソンと村田製が上がり、NTTドコモなどの通信株も上昇。三井不と菱地所の不動産株も上げた。一方、特損計上を発表したトクヤマも下げた。
減益決算を発表したみずほFGは下げた。日銀のマイナス金利導入に伴う悪影響が懸念され、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループなどメガバンクが全体相場に逆行して売られている。
また、地銀株も軒並み急落、銀行セクターは業種別値下がり率で5%を超える下落となっており、資金調達コストの低下期待で全面高となっている不動産セクターなどと対照的な値動きとなっている。

東証2部株価指数は4日続伸。アルチザや朝日インテクが上げ、SFJと理経が下げた。

225先物は大和・野村・パリバ・ニューエッジ・モルスタ・ドイツ・みずほが買い越し。
クレディ・アムロ・メリル・松井・日産・GS・JP・ソジェンが売り越し。
TOPIX先物はGS・UBS・バークレイズ・アムロ・三菱・野村が買い越し。
メリル・クレディ・ニューエッジ・ドイツ・パリバが売り越し。

外資系等はドコモ(9437)、竹内製(6432)、ブロンコビリー(3091)に注目。

1009ko.jpg テクニカル的には極東(1301)、コムシス(1721)、三井製糖(2109)、森永菓(2201)、グリコ(2206)、山パン(2212)、伊藤ハム(2284)、Sフード(2292)、いちご(2337)、エムスリー(2413)、日清オイリオ(2602)、サンエー(2659)、味(2801)、ハウス(2810)、ニチレイ(2871)、JT(2914)、日東紡(3110)、USMH(3222)、日東網(3524)、ファインデクス(3649)、ステラケミ(4109)、大有機(4187)、日立化成(4217)、大日塗(4611)、OLC(4661)、ISID(4812)、小林製薬(4967)、クミアイ(4996)、大同特殊鋼(5471)、リンナイ(5947)、ダイフク(6383)、シンコウ(6458)、富士通ゼ(6755)、アドバンテスト(6857)、シスメックス(6869)、FPG(7148)、小糸(7276)、第一興商(7458)、アドヴァン(7463)、前田工繊(7821)、タカラトミー(7867)、ニフコ(7988)、日立ハイテク(8036)、東陽テク(8151)、サトRS(8163)、芙蓉リース(8424)、サンフロンティア(8934)、京王(9008)、JR東海(9022)、近鉄(9041)、南海(9044)、上組(8364)、テレ朝(9409)、ドコモ(9437)、CEC(9692)、SCSK(9719)、イオンディ(9787)、加藤産(9869)、サンドラッグ(9989)、寿(2222)、アウトソ(2427)、トーエル(3361)、名鉄(9048)、NTT(9432)が動兆。
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 04月17日号 プレミアム版 先行配信! 2月稼足銘柄 無料公開中!3月30日終値で165%↑ 142%↑と驚異のパフォーマンス!
04月17日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

株式透視論 2018
発売中

04月16日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2018年】
【04月】2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。