EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

12月17日 相場概況(前引け)

winter_02.jpg 日経平均株価(前引け)=大幅続伸 436円高の1万9486円、買いムード強まる
arozu.jpg 【前引け概況】
17日、日経平均株価は大幅続伸でスタートし取引時間中に買いの勢いが一段と増した。前日比436円87銭高の1万9486円78銭で前場を終えた。
米連邦公開市場委員会(FOMC)は16日に利上げを決めた。9年半ぶりの利上げで米景気の回復が進んでいるとの見方から東京株式市場でも投資家心理が改善し、ほぼ全面高だった。
ビッグイベントの通過で不透明感が払拭され、買い安心感が広がった。
1日に2万円台を回復してから16日終値では約1万9000円まで下落、PER(株価収益率)など投資指標面で割安感も出ていたため押し目買いも入りやすかった。日経平均は心理的な節目の1万9500円を上回る場面があった。

外国為替市場で円相場が対ドルでやや弱含み、輸出採算の改善期待からトヨタなど輸出関連に買いが入り相場を下支えした。

■日経平均株価 19,486.78(+436.87)
■日経平均先物 19,470(+380)
■東証1部出来高 10.98億株
■東証1部売買代金 1.32兆円
■TOPIX 1,575.39(+34.67)
■騰落 上昇1,700/下落141
■日経JQ 2,653.90(+16.83)
■マザーズ指数 896.57(+9.80)

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も続伸し、2%超上昇した。

前引けの東証1部の売買代金は概算で1兆3219億円、売買高は10億9860万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1700と、全体の88%を占めた。値下がりは141、変わらずは84銘柄だった。

個別では主力のファストリやファナックが上昇した。円安進行を受けてマツダ、富士重が上げた。金融の三井住友FGや三菱UFJも上昇した。マネーパートナーズグループが値上がりトップに買われた。一部事業の売却が伝わったシャープも上げた。ダイキン工業、キーエンスも値を飛ばした。一方、TDKや太陽誘電が下落、アルプスや村田製も下げた。かんぽ生命も安い。コアが大きく利食われ、アサツーディ・ケイ、ぐるなびも値を下げた。

東証2部株価指数は続伸した。2部指数は、前日比52.31ポイント高の4710.93となった。個別銘柄ではアピクヤマダ、岡野バルブ、共成レンテム、ラオックスや朝日インテクが上昇した。一方、サイオス、システムソフト、天昇電、日ピグメン、Jトラストが下落した。

topix3.jpg 日経ジャスダック平均株価は続伸した。前引けは前日比16円83銭高の2653円90銭だった。目先の不透明要因が一つなくなったことを受け、投資家心理が改善した。日経平均株価が大幅上昇し、大型株に加えて中小型株を選好する動きが広がった。
ジャスダック市場の売買代金は概算で380億円、売買高は9150万株。
個別銘柄ではプロパストがストップ高。イーター電機は一時ストップ高と値を飛ばし、トレイダーズHD、コンセック、セプテニHDやクルーズ、マクドナルドが上げ、半面、CSロジネット、ラクオリア創薬、イメージワン、FVCや石井工研、アイサンテクが下げた。

きょう新規上場のミズホメディー<4595>は公開価格と同じ1100円カイ気配でスタートし、前場は1870円カイ気配で引けている。

東証マザーズ指数も続伸した。前引けは前日比9.80ポイント(1.11%)高い896.57だった。個別銘柄ではインベスターズC、アイリッジがストップ高。ミクシィやサイバダインなど主力株が相場を押し上げた。フルスピード、比較、セレス、ネオジャパンなども買われた。一方、そーせいやカイオム、ダブルスタンダード、インフォテリ、ブランジスタなどは下落した。

きょう新規上場したオープンドアは買い気配で始まり、9時45分に公募・売り出し価格(公開価格、3820円)を890円(23.3%)上回る4710円で初値を付け、前場は4415円で引けている。
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 10月20日号 プレミアム版 先行配信! 8月稼足銘柄 無料公開中!9月30日終値で275%↑ 184%↑と驚異のパフォーマンス!
10月20日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

10月19日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【10月】3週/2週/1週
【9月】4週/3週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。