EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

12月09日 相場概況(寄り付き後)

gaiyou1105.jpg 日経平均株価 10時、やや下げ渋る 一時1万9400円台後半、  1009K.jpg 【寄り付き】
9日の日経平均株価は続落して始まった。始値は前日比101円10銭安の1万9391円50銭。原油価格の一段安で投資家心理が悪化。前日の欧米株安や円高・ドル安も重荷になり、主力株をはじめ幅広い銘柄に売りが出た。鉱業株や商社株が下げている。
8時50分に発表された10月の機械受注は「船舶・電力を除く民需」が前月比10.7%増と、減少を見込んでいた市場予想に反して大きく伸びた。ただ、相場の反応は鈍い。ファナックや三菱電など関連銘柄は相場の地合い悪化が響き売りに押されている。

【10時現在】
日経平均株価は前日比63円87銭安の1万9428円73銭で推移。やや下げ渋った。
トヨタや富士重が上昇。三井住友FGなど大手銀行株の一角も上げに転じ、指数を支えている。国内景気は底堅いとの見方も、相場の底堅さにつながったとの声がある。
きょう寄り付き前に発表された10月の機械受注が市場予想に反して前月比で大幅に増加。前日も7~9月期国内総生産(GDP)改定値が速報値から大幅に上方修正されていた。
市場では「原油安や中国景気への警戒感は強いが、目新しい材料ではなく、買い場を探る投資家が多い」との声がある。

■日経平均株価 19,428.73(-63.87)
■日経平均先物19,430(-60)
■TOPIX先物  1,565.50(-2.50)
■騰落 上昇584/下落1,136
■日経JQ 2,684.45(-5.44)
■マザーズ指数  893.85(-2.57)

日経平均マイナス寄与度は11.06円の押し下げでソフトバンクがトップ。以下、ファストリが7.45円、アステラスが4.9円、エーザイが4.67円と続いている。

プラス寄与度トップはトヨタで、日経平均を4.12円押し上げている。次いで富士重が2.16円、NTTデータが1.96円、クレセゾンが1.92円と続く。
JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)もともに下げ幅を縮めた。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で6668億円、売買高は6億1945万株。東証1部の値下がり銘柄数は1136、値上がり銘柄数は584、変わらずは201。
業種別では33業種中、9業種前後が高い。値上がり上位に石油、鉱業、その他金融、ゴム製品、輸送用機器など。半面、値下がりで目立つのは保険、鉄鋼、医薬品、水産、陸運、非鉄など。

個別では、ソニーFHや第一生命は一部外資系証券が目標株価を引き下げ、大きく下げている。新日鉄住金やJFEも軟調。一方、クレセゾンは上げに転じ、一時2%近く上昇した。沖縄県宜野湾市がディズニーリゾートを誘致していることが明らかになり、運営するOLCが逆行高となっている。

東証2部株価指数は続落している。セメダインはカネカが連結子会社化すると発表したことが手掛かりとなり、大幅に上げている。

225先物は、HSBC・モルスタ・三菱・ナティクス・メリル・UBS・GSが買い越し。
野村・大和・みずほ・アムロ・ニューエッジ・ドイツ・クレディが売り越し。
TOPIX先物はソジェン・パリバ・大和・三菱・メリル・みずほが買い越し。
GS・ニューエッジ・バークレイズ・シティ・モルスタが売り越し。

外資系等はレンゴー(3941)、すかいらーく(3197)、ディスコ(6146)、ミスミ(9962)、酉島(6363)、パナホーム(1924)に注目。

1009ko.jpg きょう東証マザーズ市場に新規上場したラクス(3923)は、公開価格と同じ1080円カイ気配でスタート。同社は問い合わせメール共有・一元管理システムや、交通費・旅費・経費精算システムなどについて、クラウド方式によるシステムの開発から販売・保守を提供。また、ITエンジニアの派遣なども行っている。

■鉄人化計画 (2404) [東証2]
モバイル向け音楽配信を手掛けるレコチョクと共同出資の企画会社を設立することで合意したと発表したことが買い材料。
両社は共同出資会社を通じ、新サービスに関する協議を適宜実施する。その一環として、映像と音楽を活用した新しい音楽体験サービスの提供する事業会社を設立し、来年度に開始することを目指す。

■モノタロウ (3064)
日経新聞が9日付で「工具通販大手のMonotaRO(モノタロウ)の鈴木雅哉社長は日本経済新聞に対し、2018年12月期の連結売上高を1000億円にする計画を明らかにした」と報じた。報道によると「15年12月期予想(575億円)に比べ7割増える。中小企業向けの通販が好調で、目標を2年前倒しで達成する。その時点の営業利益は今期予想(69億円)に比べ9割増の130億円以上を目指す」という。

テクニカル的には、世紀東急(1898)、山パン(2212)、綜合HD(2399)、横河ブ(5911)、マクセル(6810)、東亜DKK(6848)、コーナン(7516)、穴吹興(8928)、アイネス(9742)、富士ソフト(9749)、システナ(2317)HUG(3676)、IIJ(3774)、ヨーカネツ(6369)、池上通信(6771)、ハークスレイ(7561)、イオン(8267)が動兆。
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月21日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】3週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。