EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

12月01日 相場概況(大引け)

gaiyou1105.jpg 日経平均株価(大引け)=3日ぶり反発 264円高、引け際買われ2万円回復 25.png 【大引け概況】
1日の日経平均株価は3日ぶりに反発し、前日比264円93銭高の2万12円40銭で終えた。8月20日以来、ほぼ3カ月ぶりに2万円台を回復した。
前日の米国株市場が軟調だったものの為替が円安傾向で輸出株に追い風となった。
財務省が朝方発表した2015年7~9月期の法人企業統計で設備投資の伸びが加速していることが示され、買い安心感が広がった。アジア株式相場が総じて堅調に推移したのも追い風となった。

法人企業統計によると全産業の設備投資額は前年同期に比べ11.2%増え、伸び率は07年1~3月期以来の大きさとなった。これまで設備投資の遅れが懸念されていただけに、関連銘柄をはじめ幅広い銘柄に買いが入った。
前場取引時間中に発表された中国PMIは市場予想を下回り、これを受け日経平均もいったん伸び悩む場面があったが、下値も堅く前場後半にかけて買い直された。
大引けにかけて日経平均先物にまとまった買いが入ると、先物に比べ割安になった日経平均採用銘柄をまとめて買う動きが活発化し、日経平均株価が押し上げられ高値引けにつながった。

週内には欧州中央銀行(ECB)理事会や米雇用統計発表という重要行事を控える。市場では「イベント通過後の株高をにらみ、先回り的に日本株を買う動きが出た可能性がある」との声が聞かれた。
チャート分析の面では、11月30日に日経平均が日足で、25日移動平均線(短期線)が200日移動平均線(長期線)を下から上に突き抜けるゴールデンクロスを形成。「市場の先高観が強まった」という。

JPX日経インデックスと東証株価指数(TOPIX)も3日ぶりに反発した。
東証1部の売買代金は概算で2兆4304億円。売買高は20億5018万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1338と全体の7割を占めた。値下がりは458、変わらずは125だった。

個別では、自動車のトヨタやホンダが上昇。ファナックやキーエンスも買われた。三菱UFJや三井住友FG、みずほFGの三大銀行グループもそろって上げた。野村HD、日立、三菱重も物色された。東京製綱が急動意、信越ポリマ、DICなども値を飛ばした。
一方、ソフトバンクとKDDIは下落。日産自も下げた。東芝やOKIも売られた。ライオンが急落、ハローズ、長野計器も大幅安。ネクスト、日清紡HDの下げもきつい。

東証2部株価指数も3日ぶり反発。大引けの2部指数は、前日比14.58ポイント高の4801.01となった。個別銘柄では省電舎、摂津製油がストップ高。東邦金属、インターアク、田岡化学工業、朝日インテク、ヨネックスが上げ、半面、ラオックス、象印、ケミプロ化成、日本パワーファス、アピクヤマダ、スガイ化学工業が下げた。

1009ko.jpg 日経ジャスダック平均株価は続伸した。終値は前日比11円95銭高い2688円23銭で、8月20日以来、約3カ月ぶりの高値となった。日経平均株価が堅調に推移する中で投資家心理が改善。新興企業株にも買いが入った。ジャスダック市場の売買代金は概算で652億円、売買高は1億3446万株だった。
個別銘柄ではグリムス、倉元がストップ高。フーマイエレ、環境管理、アパマンショップ、クルーズ、ハーモニック、エンジャパンが上昇した。半面、メッセージや菊池製作、田中化研は下落した。

東証マザーズ指数は続伸し、同じく3カ月ぶり高値をつけた。終値は前日比10.75ポイント高い877.78だった。 個別銘柄ではAPLIX、そーせい、アルファポリスがストップ高。FFRIやタカラバイオ、中村超硬が上昇した。半面、ネオジャパン、ファーストコーポ、ロゼッタ、サイバダインやペプドリ、ACCESSが下落した。


【指標一覧】
終値
日経平均株価 20,012.40 264.93
日経平均先物 20,020.00 270.00
TOPIX 1,601.95 21.70
TOPIX先物 1,603.00 21.00
東証2部指数 4,801.01 14.58
JASDAQ 2,688.23 11.95
マザーズ 877.78 10.75
出来高
東証1部 2050180 2430430
東証2部 111860 23320

大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月14日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】1週
【8月】5週4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。