EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

兜町カタリスト

03_katakome41.jpg
<兜町カタリスト>
「ゴールデンクロス」

昨日の日経平均はプラス展開だったものの始値の19641円を抜けず陰線。
07年2月以来の9陽連は達成できなかった。
もしも終値で19700円台をキープできたなら8月20日以来2か月ぶり。
8月20~21日の20033円→19737円のマド埋めにも一歩前進だった。
ただ早朝のシカゴ225先物の終値は19800円台。
抜けそうで抜けなかった終値ベースの19700円台をキープできそうな気配。
もっとも1週間前の水曜の終値は19691円。
パリのテロを受けて月曜に瞬間19252円まで下げたが、一時的な下げ。
カナリアのように先駆けて下げたものの陽線だったことが奏功。
そして元の黙阿弥で2万円挑戦と言う構図に見える。
因みに昨日の25日線は18931円、75日線は18931円。
予定通り今日ゴールデンクロスすることになる。
200日線は順調に右肩上がりを続け19320円。
2万円、あるいはクリスマスラリーへのチャレンジ体制は整ってきた。

バンカメメリルの月次調査の結果。
11月に保有資産に占める債券や現金の比率が低下し、株式比率は上昇した。
現金の比率は5.1%から4.9%に低下し、5カ月ぶりの水準。
債券の比率も18%ポイント低下。
株式では公益や通信などディフェンシブ銘柄の保有を減らす動きが目立った。
一方で株式への資産配分は全体で約18%ポイント上昇。
不動産、テクノロジー株の需要が強かった。
FRBによる12月利上げ予想は回答者全体の81%。
前回10月調査の47%から大幅に上昇。
主要リスクは、中国経済の景気後退がトップで約38%。
新興国の債務危機が23%。
もっとも中国が今後3年に6.1~7%の成長を遂げるだろうという回答は52%。
前月の倍の水準になったというおまけが付いている。

オランド仏大統領は24日にオバマ大統領、26日にプーチン大統領と会談。
空爆強化の方向での連携を求めるという。
フランスとロシアは既にシリアにある過激派組織「IS」の拠点を空爆。
EUはフランスの要請に応じ、EU条約に基づく集団的自衛権の行使を初めて決定した。
地上戦は想定されてはいないようだが、空爆回数は増加している。
穿ってみれば、ITバブルー不動産バブルのあとにはまた軍事バブルになるのだろうか。
表立っては言えないし、確証もまったくないがどうもこういう連想になる。
そもそも・・・。
G20では資金の移動を締め付けると言っているが、ISの資金背景って何なのだろうか。

日経では「株、大口の先物買い続く」の見出し。
先週から話題になっていたモルガンスタンレーの225先物買いのことである。
市場関係者のコメントは「商品投資顧問などの可能性」や「年末株高に向けての期待買い」。
「雇用統計の中身が良ければドル高・円安が進み日本株は高値を付ける」。
あるいは「夏場の急落場面で先物を売った海外勢の買い戻し」。
モルガンスタンレーの先週1週間に動き。
225先物を11300枚、TOPIX先物を18200枚買い越しで確かに金額は約5000億円。
「欧州株を売って日本株買いで資金シフト。
日本株ロング(買い)の裏側で商品バスケットにショート(売り)のポジションの可能性。
こういう指摘も聞かれる。
10月中旬以降、日本株とCRB商品指数は逆の動きとなっているのも事実である。

下がったら買う日銀の動きは今回も見られた。
13日と16日の日経平均続落で日銀は2日連続のETF買い。
年初からの買い入れ額は2兆663億円で残りの枠は3337億円。
あと9回しか買えないことになる。
残りの営業日数は29日だから株価が2勝1敗ペースでいけばギリギリつじつまはあう。
因みにこの日銀のETFの基準は変化している。
年始→8月は前引けでTOPIXが前日比マイナス0.2%以上下落だった。
玉が尽きかけたからが9月以降は同マイナス0.5%以上の下落。
10月は同1%以上の下落だった。
しかし玉に余裕が出来たかどうかは不明ながら11月はまた同マイナス0.5%に戻った。
しかも1回の買い入れ金額も50億円増加している。
このまま株価が上昇すれば株価下落の際にさらに大盤振る舞いになるのだろうか。
そういえばJPX日経400をベンチマークとする投信はこの1年で3.8倍の1兆1861億円に拡大。
今年の資金流入額は7098億円で昨年の1.7倍となった。
野村のJPX400連動ETFの残高は2544億円。
ニッセイのデリバタイプは2828億円。
亀の歩みのように徐々に225を凌いでくるのだろう。

11月SQ値は19496.87円。
その後〇●〇で2勝2敗と勝ち越し。
日経平均は25日移動平均から3.8%のプラスかい離。
騰落レシオは118.42%。
サイコロは9勝3敗で75%。
松井証券信用評価損益率速報で売り方はマイナス9.732%。
買い方はマイナス7.797%。
空売り比率は32.7%。
日経VIは21.95%と低下。

証券業界に棲息する人の多くはマーケット面に登場する。
しかし時として社会面に登場することがある。
AIJ事件などは記憶に新しいところ。
囁かれてはいたものの今朝は「仕手集団元代表ら逮捕」の見出し。
古くは誠備、あるいは風の会、泰山、般若の会などで名をはせた「K氏」が逮捕された。
宮地鉄工、不二家、岡本理研、丸善、西華産業、ラサ工、日立精機など「マルキ」銘柄として名をはせた。
本物がホンマルキ、偽物がハナマルキという言い方は結構有名だったこともある。
その後は本州紙、兼松日産農林等が記憶に残る。
そして新日本化学。
SECの幹部が「最後の大物仕手筋」と評したという。
かつて「兜町の風雲児」なんて呼ばれたこともあったが、今は兜町に「風雲児」などいない。
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月14日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】1週
【8月】5週4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。