EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

兜町カタリスト

03_katakome41.jpg
<兜町カタリスト>
「マックとサウスウェストでは」

まずはココからスタートという金融相場の象徴はECB理事会後のドラギ総裁のコメント。
「12月の理事会で緩和度合いを精査する」。
これだけで追加金融緩和があるとするには無理がある。
しかし「追加緩和について行動に移すことをいとわない」。
とくれば「今回協議した」とされる量的緩和の期間延長や銀行への預け入れ手数料拡大は行われるだろう。
来週は米FOMC、そして日銀金融政策決定会合など金融相場の主役が控えている。
その露払いを演じたと考える向きは多いだろう。
もっともECBの追加金融緩和の可能性の裏側にあるのは景気下振れリスク。
欧州がラストランナーであることに変わりはない。
しかし市場は金融相場での主役継続を求めているということだろう。
一方で金融相場を抜けだし、業績相場に移行しようとしているのがアメリカ。
ECBの方向性を好感しながらも、市場の焦点は企業業績に向いてきている。
まずは化学のダウ・ケミカルの第3四半期決算。
純利益が12.9億9000万ドルで前年比50%超の増加。
売上高は16%減の120.4億ドルだったが原材料価格の下落で利益率が改善した。
そしてハンバーガーのマクドナルド。
第3四半期の世界既存店売上高は4%増で1年ぶりにプラス。
米既存店売上高も2年ぶりに増加。
「高成長市場」部門の既存店売上高は中国の好調を背景に8.9%増。
第4四半期の既存店売上高もプラスとなる見通し。
株価は7年ぶりの大幅高となり過去最高値を更新した。
そしてサウスウエスト航空の第3四半期決算は利益が市場予想を上回って着地。
利益は前年同期比約78%増の5.84億ドドル。
燃料費安を追い風に、営業利益率は20.3%だった。
薬品大手のイーライ・リリーも糖尿病、がん治療薬の販売が寄与し通期上方修正。
一足早く業績相場の様相を呈し始めたかに見える。
ただ、マックはジャンクフード、サウスウエストは中南部の格安航空。
「アメリカの貧困」とは言わないが裕福感は感じられない。
一部の富裕層に支えられた米景気が一般庶民にも及んできたと見るか。
あるいは所詮マックやサウスウェストしか使えないと見るか。
結構判断に苦しむところではある。
来週のFOMC、そして30日の日銀金融政策決定会合がECBのように市場迎合型になるのかどうか。
ここが市場関係者の視点。
自分の都合に合わせてくれればそれが正しかろうと誤答だろうと市場はいつも歓迎するもの。
正義でなく欲望に支配された場所の宿命ではあるのだろが・・・。

一昨日に10月9日高値18438円を抜いた日経平均株価。
昨日のシカゴ225先物終値は18865円。
となると9月9日の高値18770円は奪還できるところまできた。
2か月続いた9日高値は「月の10日にモノ買うな、月の20日にモノ売るな」の格言通り。
この先の山は8月23~24日の19435円→19154円。
8月20~21日の20033円→19737円。
この二つの窓を埋めるかどうかが課題になる。
このマド埋めを完了できれば8月11日の年初来高値20946円奪還期待も登場。
2013年は11月8日、昨年は10月17日を安値に年末まで走った。
今年は9月29日と前倒しになったと考えたいところ。

大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月21日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】3週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。