EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

兜町カタリスト

03_katakome41.jpg <兜町カタリスト>
「奥深く」

ストラテジスト馬渕氏とのミーティング。
話題は「マクロとミクロ、短期筋と長期筋」。

マクロ的な材料で、日本株全体(先物や大型株のバスケット)を売り買いする外国人短期筋。
日本初ではなく海外発の悪材料が多いこともあって、様子見気分が強い。
日銀の追加緩和を「ネタ」にした仕掛け売買があっても、それ以上の積極姿勢は見出しにくい。
一方、ミクロ的な材料、つまり個別企業に着目する長期筋。
マクロ的な金融政策には関心が薄い。
こうした長期筋は、日本の企業収益が増益基調にあり、個別にはより魅力的な企業が多いことに注目している。
引き続き日本の経営の変化(スチュワードシップコード、コーポレートガバナンスコードなどの効果)や、
GPIFがJPX400をベンチマークにした投資、あるいはESG投資などを進める動きに、関心がある。
留任した塩崎厚労相氏はGPIFの株式投資は、株式相場全体の押し上げを狙ったものではなく、
個別企業の新陳代謝をうながすものだ、と過去に発言しており、
この点でも、マクロよりミクロに期待する長期投資家の日本株への投資安心感を醸成している。
こうした短期筋対長期筋の図式は、まず短期筋が大型株を売買することでTOPIXが振り回され、
大型株指数÷小型株指数の上下とTOPIXの動きが短期的には似ている点に表れる。
一方、大型株指数÷小型株指数の数値が低下傾向を強めている。
これは最近の世界市場の波乱で、短期筋が日本株を投げたことと、
長期筋が有望な小型株を、コツコツと拾っていることが表れている。

加えて市場関係者岡本氏のコメント。
「相場で最も身につけたい得意技。
それは自分の都合ではなく相場の都合に合わせること。
相場のトレンド、流れに合わせること。
読売新聞社「近世名力士伝」で描かれた江戸時代の力士剣山。
あるとき、力士たちの前で「力士というものは、得意技がないと見られるのが真の名人だ」といったところ、
力士の1人が、「いや、得意技があるものこそ、名人ではないか」と反発した。
すると剣山は「それは間違えている。もし得意技を覚えられてしまえば、相手に裏をかかれよう。
得意技を悟らせないよう、その場その場に、もっとも合理的な技を用いてこそ、名人というべきだ」といったという。
相場は意外と常識的で分かりやすい。
誰隔てなくチャートを見せてくれる。
チャートは現実です。
現実は予測ではなく、現実。
誰もが共有できるもの。
常に自分の都合でなく、相場の都合を優先。

どちらも奥が深い。
奥深さでは新古今の三夕の和歌だろうか。
「寂しさはその色としもなかりけりまき立つ山の秋の夕暮れ」(寂蓮)。
「心なき身にもあはれは知られけり鴫(しぎ)立つ沢の秋の夕暮れ」(西行)。
「見渡せば花も紅葉もなかりけり浦の苫屋の秋の夕暮れ」(藤原定家)。

スケジュールを見てみると・・・

16日(金)米鉱工業生産、米韓首脳会談
19日(月)BBレシオ、日銀支店長会議、中国7~9月期GDP他経済指標
20日(火)コンビニ売上高、米住宅着工件数
21日(水)貿易収支、9月訪日外国人客
22日(木)米中古住宅販売、ECB理事会
23日(金)気象庁3か月予報、タイ休場
大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月21日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】3週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。