EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

10月13日 相場概況(前引け)

gaikyouoct_02.jpg 日経平均株価(前引け)=反落 172円安 手掛かり材料難で利益確定の動き優勢 【前引け概況】
■日経平均株価 18,266.67(-172.00)
■日経平均先物 18,280(-140)
■東証1部出来高 10.94億株
■東証1部売買代金 1.15兆円
■TOPIX 1,503.83(-11.30)
■騰落 上昇779/下落992
■マザーズ指数 810.55(+6.08)
■日経JQ 2,548.97(+7.26)

13日の日経平均株価は反落し、前週末比172円)安の1万8266円67銭で終えた。前週末にかけて上昇が続いた反動で利益確定の売りが優勢となった。前日の米国株市場ではNYダウが7日続伸となったものの、それに先立つ欧州株は総じて軟調で方向感を欠いているほか、きょうの中国・上海株市場も弱含みで推移しており、買いの手掛かり材料に事欠く展開。日経平均寄与度の大きい値がさ株が売られていることや、原油安を背景に資源関連株などの下げが全体の足を引っ張っている。
JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も反落した。
アジア株が総じて軟調に推移したのも重荷となり、日経平均は前週末比の下げ幅を191円まで広げる場面があった。足元の中国経済の動向を占う上で注目の高い9月の中国貿易統計の発表を控え、買いが手控えられた面もあった。
さらに、ファストリの下げも日経平均に響いた。前週末急落し1銘柄で180円以上も日経平均を押し下げたファストリが下げ止まらなかったことで、日経平均に対するマイナスの影響度は前引け時点で約50円と相対的には小さくなったものの、全体を押し下げた。

前引けの東証1部の売買代金は概算で1兆1549億円、売買高は10億9407万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は全体の52%にあたる992、値上がりは779、変わらずは128だった。
個別ではファストリやソフトバンク、ファナックといった値がさ株の下げが目立った。国際石開帝石や石油資源も売られた。鉄鋼の新日鉄住金やJFEも下げた。自動車のトヨタやホンダ、三井住友など銀行なども安い。一方、サカタのタネが大きく買われ、大林組や大成建は上昇。JR東日本や東電も上げ、内需株には堅調な銘柄が比較的多かった。

東証2部株価指数は続伸。前引けの2部指数は、前週末比10.44ポイント高の4631.58となった。個別銘柄ではラオックス、宮入バ、アルデ、東邦金属が上げ、半面、Fastep、象印、コメ兵、ラピーヌ、相模ゴムが下げた。

【新興株マーケット概況】
日経平均は反落するがジャスダック・マザーズ指数などは高い

日経ジャスダック平均株価は続伸した。前場終値は前週末比7円26銭高の2548円97銭だった。日経平均株価が反落するなか、相対的に値動きの良い小型株に個人資金が流入したようだ。
ジャスダック市場の売買代金は概算で297億円、売買高は5458万株。
個別銘柄ではハンズマン、レイ、ハローズ、いちごHD、日本マイクロなどが上昇した。一方、ブロッコリー、クルーズやアイサンテクなどが下落した。

東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続伸、リアルコムがストップ高
東証マザーズ指数も続伸した。前引けは前週末比6.08ポイント高い810.55だった。 個別銘柄ではリアルコムがストップ高。フュートレック、INSPEC、アイリッジやモルフォ、トランスGなどが上昇した。半面、ファーストコーポ、アクトコール、ファーマFやベステラなどが下落した。


nov_01.jpg
【株式投資NEWS】
新日本科学が持分適用会社の米国上場など好感し出直り強める

 新日本科学<2395>(東1・売買単位100株)は11時を回って6%高の470円(25円高)前後で推移し、10月6日の6%高に続いて出直りを強めている。13日朝、核酸医薬品の研究開発などを行う持分法適用会社WaVe Life Sciences Pte.Ltd.(シンガポール)の米国ナスダック上場申請が受理されたと発表し、好感高となっている。発表によると、今回の株式公開のタイミングで平成27年8月に調達された優先株式(6600万USドル)が普通株式に変換され、同時に普通株式にて資金調達が行われる事に伴い、株式公開時に持分変動利益が発生する見込みとした。持分変動利益の額については詳細確定後に発表するとした。5ヵ月近く調整相場が続いているが、9月に入ってからは400円前後で下げ止まり、10月が出直りを試すような動きで一時500円を回復したため、下値は確認できた形になっている。

中国の9月貿易統計は輸入11カ月連続減少と伝わるが上海株は小動き
 中国の9月の貿易統計は貿易収支が黒字継続の3762億元の黒字となり、輸入は人民元ベースで前年同月比17.7%減と11カ月連続で減少した一方、輸出は同1.1%減となり減少幅が縮小したと伝えられた。上海総合指数は中国時間の午前11時にかけて0.6%安の3266.85ポイント(21.01ポイント安)前後で小動きとなっている。

アイリッジ大幅続伸、5000円目前、注目のO2O関連の有望性評価
 アイリッジ<3917>(東マ・100株単位)は3日続伸、7月11日以来となる5000円に接近となっている。とくに、前週末の700円高(ストップ高)に続いて570円高の4910円と続伸、これで3日合計では約1490円の上昇。7月21日の直後に7830円の高値があり8月には2765円まで下げていた。今、脚光のO2O(オンライとオフライを結ぶ)の有望銘柄として注目度が高く、上場後の調整一巡から高値奪回を目指した展開のようだ。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://eimei.info/tb.php/2723-6505f75d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月21日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】3週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。