EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

10月09日 相場概況(大引け)

gaikyouoct_02.jpg 日経平均株価(大引け)=297円高、主力株軸に買われ急反発。1カ月ぶり高値水準 25.png 【大引け概況】
9日の日経平均株価は大幅反発した。前日比297円50銭高の1万8438円67銭と高値引けとなり、9月9日以来、1カ月ぶりの水準へ回復した。
前日の米国株市場でNYダウが5日続伸しフシ目の1万7000ドル台を回復、これを受けて東京市場でも輸出主力株中心にリスクを取る動きが再燃した。
指数への影響が大きい値がさのファストリ株の下落が重荷となったが、幅広い銘柄に買いが優勢となった。
市場では「連休を前に売りに傾いた株価指数先物の持ち高を中立方向に直す目的で買い戻しが入った」との声が聞かれた。午前には伸び悩む場面があったが、大引けに掛けて強含む展開だった

東証株価指数(TOPIX)も反発し、終値は前日比33.73ポイント高の1515.13と8月31日以来の高値をつけた。JPX日経インデックス400も反発し、319.50ポイント高の1万3589.07で終えた。
東証1部の売買代金は概算で2兆9712億円、売買高は25億4925万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1618と、全体の85%を占めた。値下がりは235、変わらずは46銘柄だった。
個別では、ファナックが買われ、ソフトバンク、7&iHDも堅調。鉄鋼の新日鉄住金やJFE、非鉄の三菱マや住友鉱が大幅高。トヨタ、日産自、マツダ、浜ゴムやブリヂストンが上げた。海運の郵船や川崎汽、商社の三菱商や三井物が上昇した。
大林組、飛島建、鹿島など建設株が活況高となった。
一方、ファストリは大幅安。8日に発表した決算の内容が物足りないとして売りが広がった。リクルートも売りに押された。このほか松屋、吉野家HD、コカ・コーラEJなど消費関連株に下げが目立つ。

東証2部株価指数は3日ぶり反発した。大引けの2部指数は、前日比25.07ポイント高の4621.14となった。
 個別銘柄ではサイバーコムがストップ高。ラオックス、象印、宮入バル、アイレップ、アーバンライフが買われた。半面、DNA研、朝日インテク、アトム、阿波製紙、富山銀は売られた。

日経ジャスダック平均株価は反発した。終値は前日比14円42銭高の2541円71銭だった。日経平均株価が大幅高となり、投資家心理が改善。大型株に加え、相対的に値動きが大きい新興株にも資金を振り向ける姿勢が強まった。主力のJASDAQ―TOP20の構成銘柄を中心に、電機株や情報通信株、食品株など幅広い銘柄に買いが入った。後場に入り日経ジャスダック平均は一段高の展開になった。
ただ、ジャスダック市場の売買代金は概算で449億円と、売買は盛り上がりに欠けた。8月の日本株相場の急落後、新興市場の取引も減少している。
ジャスダック市場の売買高は1億785万株だった。
個別銘柄ではエヌアイデイ、アイサンテクノ、太洋工業、ウィズがストップ高。ジェクシード、オートウェーブ、セプテニHDが上昇した。一方、サン電子がストップ安。文教堂HD、レイ、アサカ理研、クルーズが下落した。

東証マザーズ指数は反発した。終値は前日比7.81ポイント高の804.47だった。個別銘柄ではASJ、アイリッジがストップ高。FFRI、モルフォ、PCNET、ショーケースTVが上げた半面、一時大幅高となったベステラ、STUDIOUS、日本アクア、メディアF、ミクシィが下落した。

【指標一覧】
終値
日経平均株価 18,438.67 297.50
日経平均先物 18,420.00 320.00
TOPIX 1,515.13 33.73
TOPIX先物 1,514.50 30.50
東証2部指数 4,621.14 25.07
JASDAQ 2,541.71 14.42
マザーズ 804.47 7.81
出来高
東証1部 2549250 2971276
東証2部 107740 18335

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://eimei.info/tb.php/2715-ab6962cb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月14日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】1週
【8月】5週4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。