EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

10月09日 相場概況(寄付き後)

gaikyouoct_02.jpg 日経平均10時、上昇一服 大幅安のファストリが重荷、自動車は高い 【寄付き概況】
■日経平均株価 18,222.03(+80.86)
■日経平均先物 18,220(+120)
■TOPIX先物 1,494.00(+10.00)
■騰落 上昇1,027/下落724
■日経JQ 2,529.26(+1.97)
■マザーズ指数 797.49(+0.83)

9日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前日比140円34銭高の1万8281円51銭。8日の米株式相場が上昇して投資家心理が改善し、買いが優勢に
なった。
9月開催分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が年内利上げを強く示唆する内容ではないとの見方が浮上。東京市場でも運用リスクをとる動きが広がった。

10時時点の日経平均は前日比80.86円高の18222.03円で推移している。
引続きTOPIXコア30指数が強い動きを見せるなど大型株の物色がやや目立つ一方、決算が嫌気されたファーストリテが日経平均を約170円押し下げている。同社が下げ幅を縮小すると日経平均は上げ幅を広げる可能性はあるが、3連休を前に積極的な買いは手控えられるとの声も聞かれる。

JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も上昇して始まった。

10時現在の東証1部の売買代金は概算で9734億円、売買高は8億2232万株だった。
東証1部の値上がり銘柄数は1027、値下がり銘柄数は724、変わらずは147銘柄だった。
業種別では33業種中、26業種前後が高い。値上がり上位に鉄鋼、非鉄、石油、機械、海運、ゴム製品、鉱業など。半面、値下がりで目立つのは空運、小売、サービス、銀行、水産など。

個別では、鉄鋼の新日鉄住金やJFE、非鉄の住友鉱、DOWAが上昇。日経平均への影響が大きいファナックも上げている。自動車のマツダや日野自、トヨタ、ホンダが上昇。一方、ファストリが大幅安。8日に発表した前期決算が計画に届かず、嫌気売りが出た。通期の収益予想を引き下げたセブン&アイも下げている。金融の三菱UFJや通信のKDDIが下落。しまむらや松屋が売りに押されている。

東証2部株価指数は下落。ラオックスと朝日インテクが下げ、技研製や象印が上げた。
【株式投資ニュース】
ゴールドウインは人工のクモの糸によるウェア好感し3段上げの兆し

09kumo.jpg  ゴールドウイン<8111>(東1・売買単位100株)は取引開始後に11.5%高の5560円(575円高)まで上げ、10時現在も10%高で東証1部の値上がり率ランキング3位前後につけている。昨8日、人工のクモの糸「クモノス」の研究開発を進めるベンチャー企業スパイバー(山形県鶴岡市)と共同製作した防寒ウェア「ムーン パーカ」の試作品を公開したことなどが材料視されている。

 両社は9月に提携を発表。ゴールドウインはこれを好感して2日連続ストップ高の急伸となった。この急伸を新たな相場の始まりと仮定すれば、10月1日にかけて2段上げ相場が到来して5870円まで上げた形になり、本日の再動意は3段上げに向けて動き出したと見ることができる。

セブン&アイHDは減額修正だが急速に切り返す
09seven.jpg  セブン&アイ・ホールディングス<3382>(東1・売買単位100株)は取引開始後の5211円(210円安)を下値に切り返し、9時30分にかけては5400円(21円安)前後で売買活発となっている。昨8日の取引終了後に第2四半期決算を発表し、今2月期の業績予想を減額修正したが、これを嫌う売りは朝方で一巡した印象がある。今2月期の連結営業利益の見通しは3730億円から3670億円に見直した。

ファーストリテイリングは15分間売り気配が続き直近安値割る
099983.jpg  ファーストリテイリング<9983>(東1・売買単位100株)は売り気配で始まり、9時15分に8.6%安の4万4440円(4200円安)で始値がついた。9月24日につけたこのところの安値4万4660円を割り込んだため、やや調整が長引くとの見方が出ている。

 昨8日の取引終了後に発表した2015年8月期の連結決算は売上収益が前期比22%増加し、営業利益は同26%増、純利益は同2.1倍などと最高を更新し、今期の見通しも営業利益を22%増などとしたが、ブルームバーグ通信はアナリスト14人の予想平均を下回ると伝えるなど、冷静な受け止め方が多いようだ。

日経平均はSQ売り越し予想をハネ返し140円高で始まる
1009K.jpg  9日朝の東京株式市場はNY株の5日続伸138ドル高などが好感されて日経平均が140円34銭高の1万8281円51銭で始まり、昨日の181円安から早速反発した。

 本日は株価指数のミニ先物およびオプション各10月物の清算値(SQ)算出日に当たり、これにともなう朝一番の注文は、日経225種平均型の場合、225種採用の1銘柄あたり13万株前後の売り越しになるとの試算があった。SQは現物株の各銘柄の始値で計算する。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://eimei.info/tb.php/2713-bfaaab55

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月21日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】3週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。