EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

10月05日 相場概況(寄り付き後)

gaikyo3.jpg 日経平均10時 4日続伸。一時1万8000円台、TPP関連株が上昇 【寄付き概況】
■日経平均株価 17,966.62(+241.49)
■日経平均先物 17,970(+300)
■TOPIX先物 1,461.50(+20.00)
■騰落 上昇1,338/下落426
■日経JQ 2,497.27(+21.67)
■マザーズ指数 803.29(+19.04)

5日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸して始まった。始値は前週末比195.87円高の17921.00円。
米株高を受けてシカゴ先物は大阪比200円高の17870円となり、これにさや寄せする格好からスタート。その後さらに上げ幅を広げ、一時289.64円高の18014.77円をつけている。18000円台の回復は9月18日振り。

10時時点の日経平均は先週末比241.49円高の17966.62円。
午前10時現在の東証1部の値上がり銘柄数は1338、値下がり銘柄数は426、変わらずは128銘柄だった。
東証1部の売買代金は概算で5915億円、売買高は6億3016万株だった。
業種別では33業種中、ゴム製品、倉庫を除き高い。値上がり上位に空運、鉄鋼、卸売、鉱業、機械、その他金融など。

環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加する12カ国は、交渉妥結で大筋合意に達する見通しとなった。日ハムや六甲バタ、林兼などの食品株や、井関農機やクボタなどの農業関連株、デンソーなどの自動車部品株も買われている。

4~9月期営業益最高と伝わった東レは4日続伸。4~9月期営業益が従来予想を上回った東エレクも上昇している。
ソフトバンクやファナックなど値がさ株が上昇。ファストリが日経平均を45円程度押し上げている。林兼やプリマなど環太平洋経済連携協定(TPP)関連株も買われている。日本とインドが原子力協定で合意する見通しと伝わり、日製鋼や東芝などが高い。一方、セブン&アイやキヤノンが売られている。

東証2部株価指数は4日続伸している。ラオックスや朝日インテクが買われ、象印やヨネックスが売られている。

225先物はメリル・アムロ・大和・日興が買い越し。
野村・クレディ・みずほ・ニューエッジが売り越し。
TOPIX先物はGS・パリバ・メリル・大和が買い越し。
ニューエッジ・ドイツ・みずほ・JP・バークレイズが売り越し。

外資系等は、TOTO(5332)、ダイフク(6383)、富士重工(7270)、ラオックス(8202)、NEC(6701)に注目。

テクニカル的には、熊谷組(1861)、大和ハ(1925)、シップ(3360)、セブンアイ(3382)、セーレン(3569)、特種東海(3708)、テクマト(3762)、チタン工(4098)、パーク24(4666)、ライオン(4912)、コーセー(4922)、洋ゴム(5105)、オカモト(5122)、テクノプロ(6028)、ヤーマン(6630)、日電子(6951)、太平洋(7250)、河西工(7256)、富士重工(7270)、シマノ(7309)、タカタ(7312)、ジャムコ(7408)、VTHD(7593)、ガリバー(7599)、日写(7915)、ヤマハ(7951)、相鉄(9005)、東急(9005)、南海(9044)、センコー(9069)。光通信(9435)、ゼンリン(9474)、丹青社(9743)、ベルーナ(9997)が動兆。

【話題株】
サンバイオが再生細胞薬の臨床試験に期待高揚し活況高


 サンバイオ<4592>(東マ・売買単位100株)は売買開始後に20%高の1300円(217円高)と急伸し、売買も急増。8月3日以来の1300円台回復となった。10月5日朝、連結子会社SanBio Inc.(米国カリフォルニア州マウンテンビュー市)が開発中の外傷性脳損傷(TBI)の再生細胞薬の臨床試験に関する発表を行うと開示し、期待が高揚した。株価はここ2カ月にわたる下値モミ合いを抜け出したため、経験則では、今後はこれまでのモミ合い水準が下値を支える形になり、一段上の水準を志向する可能性が強まった。当面1500円台を展望する様子もある。

ファーマフーズががん細胞に関する報道続き買い気配

 ファーマフーズ<2929>(東マ・売買単位100株)は買い気配をセリ上げる始まりとなり、9時10分現在は476円(32円高)の気配値で買い先行となっている。10月初から免疫チェックポイント阻害剤に関する報道を材料に急伸。5日付の日本経済新聞がiPS細胞に関する報道の中で「慶大の工藤千恵専任講師と食品製造販売のファーマフーズ(京都市)の研究チームは、がん細胞が免疫の働きを抑える仕組みを解除する手法を見つけた」などと伝えたことが材料視されている。1日のストップ高から連日急伸。8日から日本癌(がん)学会が始まるため期待が一段と膨らむ可能性はありそうだ。本日のストップ高は80円高の524円になる。

テクノプロHDは豊富な技術社員を持つ人材派遣大手、今6月期も増益

テクノプロ・ホールディングス<6028>(東1)は、ミニゴールデンクロスを示現。連続最高益更新見通しの改正労働者派遣法関連として注目したい。

 同社グループは最新の技術力を持ったエンジニアを採用・育成し、その知識と経験を日本の産業を支えるさまざまなお客様の術開発に役立てることを主なビジネスとしている。技術系人材サービス企業の中でも国内最大規模の技術者人材を正社員として無期雇用することで、顧客には幅広い分野の専門知識を持つエンジニア・研究者の技術力を活用頂き、また技術者に対しては業種や取引先に限定されない安定した就業環境とキャリア形成機会を提供している。

 前2015年6月期業績実績は、売上高812億4100万円(前年同期比9.5%増)、営業利益72億8300万円(同28.0%増)、経常利益68億3200万円(同62.6%増)、純利益68億7400万円(同70.7%増)に着地。

 今期業績予想は、売上高880億円(前期比8.3%増)、営業利益81億円(同11.2%増)、経常利益77億円(同12.7%増)、純利益76億円(同10.5%増)と連続最高益更新を見込んでいる。年間配当は111.52円(同10.64円増)と増配を予定している。

 株価は、8月18日につけた上場来の高値3975円から9月8日安値2875円まで調整。9月29日安値3100円と売り直された後、上昇している。派遣法改正によって一部を除き3年とされていた派遣社員の受け入れ期間の上限が実質的に撤廃されることから事業環境は好転する見通し。成長の加速に向けて、今年度からスタートしたテクノプロ・グループ中期経営計画「-Growth1000-」では、サステイブルな成長を実現し、2018年6月期売上高1000億円、営業利益100億円、純利益70億円目標を掲げているが、達成に向け期待感は高まる。配当利回り3.3%と利回り妙も増しており、中長期的な視点でも買い妙味が膨らもう。

【信用取引規制関係】
◆日証金、iシェアーズ米国ハイイールド債券ETF受益証券の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。2日付。
◆日証金、フジプレアム株の貸借取引申込停止措置の解除および貸株利用などに関する注意喚起 5日約定分から。
▽空売り比率=38.2%(東証、2日)
【2日の相場表変更】
▽新規上場=不動産投資信託〔東〕野村不動産マスターファンド投資法人 投資証券(野村マスター)
▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
 大阪有機化学工業 55万株、3億8500万円
 オンワードホールディングス 500万株、40億円
▼一単元の株式数変更
 象印マホービン 11月24日付で1000株から100株
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://eimei.info/tb.php/2685-651371db

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月14日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】1週
【8月】5週4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。