EIMEI.TV 配信拡大!!パソコンサイトOPEN!! 
にて『株式投資のイロハ! Eimei for スゴ得』配信中※NTTドコモ android/iPhone対応
KDDI月額サイト『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※KDDI android/iPhone対応
にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※SOFTBANK android/iPhone対応
MVNO(格安SIM)向け取り放題サービス『取り放題.jp』 にて『株式投資のイロハ! Eimei.TV』配信中※android/iPhone対応

Entries

8月17日 相場展望(寄付き前)

03_katakome41.jpg <兜町カタリスト>
「ノーベル賞」

月初の週末恒例である米雇用統計。
9月の非農業部門雇用数は14.2万人増で着地。
市場予想は20万人だったからサプライズではあった。
しかも7月は22.3万人、8月は13.6万人に下方修正。
1~9月の平均増加数も19.8万人で20万人割れ。
株式市場はネガな数字に反応してNYダウは250超の下落。
しかし金利引き上げが来年まで延びるのではないかとの観測が台頭。
結局NYダウは200ドル上昇した。
同じ事柄に対する解釈の差が500ドルの値幅を生み出したことになる。
市場はまだ金融相から業績相場への移行を拒んでいるという印象。
不可解なのは為替市場の動き。
ほとんど反応せずの動きだった。
米低金利延長→ドル高円安回避というのが本来の動きの筈。
それでも円高に振れることなく静かな展開。
日銀金融政策決定会合でのなんらかのサプライズを期待しているということなのだろうか。

LINEがインテルと連携するとの報道。
あらゆるものをネットでつなぐIOT事業での連携。
まずはキリンビバの自動販売機での展開を目論んでいるという。
LINEの情報発信力にインテルのIPUを組み込むことで広告効果などを高める方向。
IoTやM2Mなどソフトの部分で今後の期待感は多い。
しかし重要なのは、ハードとソフトの融合ということではなかろうか。
ソフトだけで先行しても機器が追い付かなければ単なる画餅。
モノとソフトが連携してこそ本当の進化が始まるのだろう。
その意味では小さなことだが意味のある連携になるのだろう。
週末に品川のヒビノに取材した時の話。
同社はコンサートやイベントでの音響・映像の第一人者で他の追随を許さない存在。
ただその底力は機器の販売を扱っており、機械の力を知っているからこそだという。
どのような使用法でどこまでの力を発揮できるのかがわかるからこそ強みを発揮できるということ。
ハードとソフトに融合というのは古くからの問題のようで、実は今後の重要な課題でもある。

月曜日経では「TPP大筋合意へ」の大きな見出し。
アジア太平洋地域に世界全体の約4割を占める巨大な経済圏が誕生する。
地球規模での経済圏誕生と考えれば良い方向。
我を張りとおしたアメリカも我慢とか辛抱と言うことを知ったような気配。
相場も結構面白くなってこようか。
そしてノーベル賞の時期。
今夕は生理学・医学賞の発表が予定されている。
免疫とかがんというのが期待の星。
日本人が受賞すればバイオベンチャー相場復活ののろしとなるのだが・・・。
7日の夕刻発表予定の化学賞ではリチウムイオン二次電池に期待感。
これも相場テーマとなりえようか。

・・・・・・・・・・・・・・・
《兜町ポエム》

「とんぼ」

コツコツと相場表に刻む値動きを
噛みしめるたび
俺はずーと勝ち続けたいそう願った
裏腹な心たちが見えてやりきれない板を数え
逃れられない闇の中で今日も眠ったふりをする
死にたいくらいに憧れた花の都「兜町」
薄っぺらのチャート・ブック下へ下へ向かった
ざらついた苦い材料見れば
ねじ伏せられた正直さが
今頃になってやけに骨身にしみる

ああ幸せの相場よどこへ
おまえはどこへ飛んでいく
ああ幸せの株価がホラ
舌を出して笑ってら

火曜日はいつも冬の風が寄り付きを吹き抜けていく
それでもおめおめと見ていく俺を恥じらう
追い証だらけで寒くて凍りつくような夜を数え
だけど俺はこの街を愛しそしてこの街を憎んだ
死にたいくらいに憧れた「兜町」のバカヤローが
知らん顔して黙ったまま突っ立っている
値もちと根性の悪い相場で憤りの売りをたらせば
半端な俺の骨身にしみる

ああ幸せの相場よどこへ
おまえどこへ飛んでいく
ああ幸せの株価がホラ
舌を出して笑ってら
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://eimei.info/tb.php/2684-2f785f52

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

大好評 櫻井英明 袋とじ 稼足銘柄 09月22日号 プレミアム版 先行配信! 7月稼足銘柄 無料公開中!8月31日終値で180%↑ 190%↑と驚異のパフォーマンス!
09月22日号[配信中]

IR担当者様向け[PDF]
メーラーが起動します。

櫻井英明の株式透視論2019 発売中

09月14日号[配信中]
07月19日号[配信中]
関連リンク
LINE スタンプ
[Eimei.TV]メルマガ
【2020年】
【9月】1週
【8月】5週4週/3週/2週/1週/
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2019年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】3週/3週/2週/1週
【9月】4週/3週/2週/1週
【8月】5週/4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】4週/3週/2週/1週
【5月】5週/4週/3週/2週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2018年】
【12月】4週/3週/2週/1週
【11月】5週/4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【09月】4週/3週/2週/1週
【08月】4週/3週/2週/1週
【07月】4週/3週/2週/1週
【06月】3週/2週/1週
【05月】5週/4週/3週/2週/1週
【04月】4週/3週/2週/1週
【03月】5週/4週/3週/2週/1週
【02月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2017年】
【10月】2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/1週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】5週/4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】4週/3週/2週/1週
【2016年】
【12月】5週/4週/3週/2週/1週
【11月】4週/3週/2週/1週
【10月】4週/3週/2週/1週
【9月】5週/4週/3週/2週/1週
【8月】4週/3週/2週/1週
【7月】4週/3週/2週/1週
【6月】5週/4週/3週/2週/1週
【5月】4週/3週/2週/合併号1週/04月5週
【4月】4週/3週/2週/1週
【3月】4週/3週/2週/1週
【2月】4週/3週/2週/1週
【1月】5週/4週/3週/2週


櫻井英明

Author:櫻井英明
日興証券での機関投資家の運用トレーダー、「株式新聞Weekly編集長」などを経て、2008年7月からストックウェザー「兜町カタリスト」編集長。幅広い情報チャネルとマーケット分析、最新経済動向を株式市場の観点から分析した独特の未来予測に定評があり、個人投資家からの人気も高い。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの公式スマホサイトにて、毎日、株式情報を配信中。

業界用語から基本用語まで!!
※日々更新中
運営会社アイロゴス【姉妹サイト】
Dr.コパの風水アドバイス

ランキングバナー
注目銘柄
【必ずお読みください/免責事項】
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、㈱アイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は㈱アイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。